ソリハシシギってどんな野鳥かな?宮崎のどこで見られるのかな?

ソリハシシギ

[チドリ目シギ科] 旅鳥

ユーラシア大陸の高緯度地方で繁殖。冬には東南アジア、オーストラリアなどに移動します。

日本では旅鳥として春(4〜5月頃)、秋(8〜10月頃)の渡りの時期に全国で見ることが出来ます。

干潟や入江、浜辺、水田などで見られ、昆虫や小さな甲殻類(カニ、エビなど)を食べます。

足がオレンジ色です。クチバシはやや上に反っていて黒いが基部が黄色い。眉斑は白い。
夏羽は上面が灰褐色でお腹は白い。冬羽は淡い灰褐色。

 
宮崎の野鳥 > ソリハシシギ

大淀川の野鳥
(宮崎市編)
一ツ葉・阿波岐原森林公園の野鳥
清武川・加江田川
青島周辺
宮崎県・北
宮崎県・南
宮崎県・西
宮崎県・東
その他




キアシシギに似ていますが、キアシシギはクチバシが真っ直ぐ。ソリハシシギはクチバシがやや上に反っています。

野鳥観察の時にはクチバシをよく見ましょう。

関連記事↓
キアシシギとソリハシシギ


ソリハシシギ

クチバシが反ってますね〜
2010年8月 一ツ葉で撮影



キアシシギ(奥)と仲良く並んでお食事です♪
手前がソリハシシギです。
2010年8月 一ツ葉で撮影













http://bird.shigotoda.com/ 宮崎の野鳥